日常清掃
日常清掃ドットコム
アパート・マンション共用部分建物周り
日常清掃作業のことならおまかせください。

日常清掃ドットコム アパート・マンションの
共用部分・建物周りの日常清掃

日常清掃の日記

2017年7月1日−31日
日常清掃日記
2017.7.27
スッキリしない曇り空、真夏日から解放された翌日の朝は最近では一番低い気温で夏日に届かず、そのため気持ちの良い朝を迎えていた。現場へ車を走らせるが道は大渋滞、迂回路に回っても渋滞は続き遅い到着。パーキングに車を停めて、現場まで清掃道具を運び日常清掃の準備。今日は床の洗浄を中心に行う物件、そのため運んでいる中にはホースもある。二人での作業でそれぞれ分かれ、一人は上階に向かいホースにて床の洗浄から、また下では建物周りの掃き掃除から行っていく。掃き終わり駐輪場の洗浄を行っていくが、土埃は少なく先日の雨で水が溜まったと思われるところに土埃があるぐらい。床では薄っすらと埃が舞っていたが上階では少なく、下りてくるとその量が少しずつ多くなり流れて、外階段でも下の階の方がより土埃が流れていった。その階段での一階では今日は鳥による汚れがほとんどない、多いときは白い固まりがいくつもあるのに。午後からは建物周りの洗浄を行い、同時に窓の日常清掃も行っていくが、窓の溝には土埃は少なく表面の汚れも少なかった。駐車場の洗浄を行うが、風で刻まれた葉は少なく流れていく水は土埃中心。洗浄が終わり建物周りの確認を行っていくが、風はほとんど吹かず葉が舞ってくることはなかった。


2017.7.26
久々に朝から小雨、夜中よりも朝のほうが気温は下がる。むし暑さは和らいだが、湿気が多いのでだんだん暑さが増してきていた。順調に到着して始めた日常清掃は建物周りの掃き掃除、多くはないが、けやきの葉が舞っていたのを掃き集め草取りを行ってから建物内へ。床には埃はほとんどなく、排水の溝に雨水とともに溜まっていた土埃を拭き上げる。通路の手すりの汚れはすでに流され雨水が溜まっているぐらい、またメーター類を拭いていっても埃の舞いかたは少なかった。午後からの物件ではエントランス前から駐輪場にかけ、車の風圧によって道路から土埃が多く洗浄を行って流すことにした。建物内に移り床の状態を確認していくと埃が薄っすらと積もっていて、とくに一階の床は多くこちらも上階から洗浄を行って洗い流すことに。最後の日常清掃物件ではエントランス前から続く道には落ち葉が飛散、枯れてはいた葉であるが濡れていたのでコンクリートの表面張り付いている。掃いても取れない葉は、手で拾い集めていくので時間を費やす。この頃雨は降っていない曇り空、むし暑さはあるが真夏日から今日はやっと解放された。


2017.7.25
朝から暑くすでに気温は27℃、夜でも下がらなかった気温はそのまま朝を迎えてしまった。そんな朝は動くと汗が出てしまうほど、湿気がありとにかく暑い。今日は昨日とは違う方面だが道は渋滞、到着までに時間がかかることになる。着いて始めた日常清掃は建物周りの掃き掃除、エントランス前から駐車場にかけて落ち葉が飛散、多くはないが広く散っていたのを掃き集め、フェンスに絡んできた草を取り除き建物内へ。エントランス内にも入り込んでいた葉を掃き集め床を掃いていくが、埃は少なく綿ゴミが舞っている程度。拭いていくと床の状態と変わらず、埃は少ない状態で雑巾の汚れかたも少なかった。午後に到着した物件ではエントランス前に落ち葉が飛散、数えるほどだが物件内に木がないので飛んで舞っていた。床にはカナブンなどの姿を見ることがあったが、掃いていっても埃は少ない。拭いていっても手すりに埃はほとんどなく、外にあるメーター類の上部に埃が舞う程度であった。最後に到着した日常清掃物件でも埃は少ないが、通路の手すりは見た目ではわからなかったが、薄っすらと埃が積もる。建物内の清掃が終わって草取りを行っていくが、汗が流れるほどの気温。朝から日中まで高い気温が維持され、今日も真夏日越えとなる。


2017.7.24
昨日の休みは真夏日から解放され、暑さが和らぎ体へのきつさはなくなったが、今日はまた真夏日が戻る予報の空は雲って一面グレー。週明けの道は渋滞で迂回路を進むがそれでもいつもよりは遅い到着、床の掃き掃除から行うことにした日常清掃。埃は少なかったが蝉の一生を終えた姿を今年初めて遭遇、地下生活が何年も長かったのにもう終わったのかと声をかけてしまう。エントランス周りでは鳥たちによる汚れがところどころに、取りづらく固まっていたので洗浄を行った。次の物件で床を掃いていくと埃は少なく排水溝に雨で流れたよう、溝には土埃が溜まっているところがあり後で拭き上げることに。通路の手すりでは埃は少なくここも雨で流れたようだが、階段手すりを拭き上げていくと薄っすらと埃が積もっていた。最後の日常清掃物件では床には薄っすらと埃があるが、多いと思えるほどではないが掃いている時蝉の声が聞こえてくる。まだここでの蝉たちは声のみで姿を見ることはなかったが、種類が増えいろいろな声が混じる。エントランス前には小砂が舞ってきていたのを掃き集め、またフェンスに絡んだ草を取り除く。汗が流れるまた真夏日がやってきた。


2017.7.22
微風吹いている朝はむし暑さは和らいでいるが、日が射しこむとその暑さはいつもと変わらず、雲があるハッキリしない空であっても暑さが厳しくなるのがわかる空気感。昨日と同じ方面でも今日は空いていて早めに到着、建物周りの掃き掃除から始めた日常清掃。玉石の上に舞っていた数えるほどの落ち葉を回収、建物の床を掃いていくが埃は少なく階段下に綿埃が舞っている程度。拭き掃除に移って拭いていくと、通路の手すりでも階段の手すりでも見た目ではわからなかった埃が積もるが、インターホンなどにはほとんど埃は舞ってはいなかった。次の日常清掃物件で建物周りの掃き掃除を行っていくが、まだ小さい茶色のイチョウの葉が舞っている、大きな緑色の葉はぜんぜん舞っていない。通路の手すりを拭いていくと見た目でわかる埃の跡、拭いた雑巾は黒っぽく汚れる。前を多くの車が行き交うその排気と、風によって舞ってきた土埃が混じっていた。最後の日常清掃ではエントランス前に小さな葉が飛散、その葉を掃き集めて床を掃いていくが、埃は少なく一階の床では何匹かの虫たちの姿が見られだした。夏の虫代表「蝉の声」が聞こえ続ける今日も真夏日、半月以上も真夏日が続いている。


2017.7.21
外に出るとちょうどよい気温と湿気、そう思われたが少しするとやはりむし暑くなってきた。白い夏らしい雲は形がハッキリとして、その雲から想像できる気温は確実に真夏日と言っているような雲たち。現場への道は大渋滞でなかなか進まず、いつもより30分ほど遅い到着となってしまった。日常清掃は建物周りの掃き掃除から始めていくが、落ち葉は数えるほどでツル草が生えてきていたので取り除く。床には埃はほとんど感じられず、一階の床に少し舞っている程度。拭き掃除に移って拭いていくと、通路の手すりを見ても感じられない埃が、拭いていくと薄っすらと舞っていたようで雑巾に付着していく。昼前の日常清掃では建物前に落ち葉が多く飛散、建物の清掃が終わって掃き集めることにしたが、掃いても取れない葉が多く、アスファルトに刺さっていたので手で拾い集める。建物裏の玉石の上には笹の葉が舞う、その葉が飛んできたと思われる笹林からはウグイスの声がずっと聞こえていた。最後の日常清掃でもエントランス前から続く道に落ち葉が飛散、ブロアーにて集めることに。また駐車場にも広く飛散していたのを掃き集める。この頃にはやっぱり真夏日、33℃まで気温は上がっていた。


2017.7.20
白い雲が薄く広がり太陽が見えたり隠れたり、昨日の朝同様むし暑くなく気持ちの良い陽気。現場へは混むことなく早めに到着、建物周りの掃き掃除から始めた日常清掃。駐輪場を掃いていくが前回まで散っていた咲き終わった花はなくなり、舞っていたのは落ち葉だけでその葉は蔦の葉が枯れて落ちていた。建物内に移り床を掃いていくが埃はほとんどなく、階段を掃いていくとだんだん綿ゴミが集まってくるぐらい。そのため拭いても汚れはなく、エントランスの扉に付いた指紋などを取り除いていった。次の日常清掃でも床には埃はほとんどなく、外階段近くに埃が舞っているぐらい。拭いていっても外階段手すりには埃はあるが、他では汚れは少ない状態。最後に到着した日常清掃の物件で掃き掃除を行っているといつの間にか蚊が寄ってくる、その数が増えてきたので車に戻り虫よけのスプレーを行ってから再び戻る。塗ったところには寄ってこないが、それ以外のところにまた寄ってくる中、玉石の上に舞っていた小さな葉を拾い集める。拭き掃除を行っていくと薄っすらと埃が舞っていたが、目立った汚れは少なく多かったのは寄ってくる蚊の数だけが目立った。


2017.7.19
昨日の雷をともなう雨が台風のようで、道のところどころに緑色の葉がもぎ取られ飛散している。気温は下がってむし暑さはなく、少しヒンヤリと感じるほど暑さは飛ばされたような朝。現場への道は混んでなかなか進まず、遅い到着となり始めた日常清掃は床の掃き掃除から。上階から掃いていくと外階段近くには小さな砂が舞っている、黒っぽい砂が掃き集まるが下りていくと無くなっていた。通路の手すりは埃が薄っすらと舞っていたようだが、拭いたときにわかる程度の汚れであった。午後から到着した日常清掃の物件ではエントランス前から続く道に落ち葉や花が散っていて、掃き集めることから行っていくが、街路樹のポプラの葉は枯れ咲いていた花は咲き終わった花ごと落ちている。その葉や花の跡が残り洗浄を行い、またブラシでこすらないと花の跡は取りづらかった。床を掃いていくが埃は川がある方向で掃き集まるが他のところでは少なく、また今日はエントランス内の落ち葉の入り込みはほとんどなかった。拭いていくと床同様埃は川がある方向に汚れが多く、反対側を拭いていくと埃は感じられない。その川の方向からは強めの風が吹いてくる、真夏日になっても上階では涼しかった。


2017.7.12
昨日の午後から吹いていた強風から今日は微風、風が吹いているので暑さはあるがむし暑さは和らいでいる。現場に到着して始めた日常清掃は床の掃き掃除から、床には埃は少なく建物周りを掃いていくが落ち葉は少なくツル草が生えて取り除くぐらい。通路の手すりには見た目より埃が舞っていたが、他のところでは埃は少ない状態。次の日常清掃の物件でも埃は少なかったが床には小さな虫たちが、建物横には落ち葉が舞っていたのを掃き集める。小さな草が生えてきていたが、今日はその数が少なく取り除くのにいつもより時間がかからず。午後からの日常清掃物件では落ち葉がエントランス前から多く舞っている、また草も多く生えてきていて取り除くのに時間を費やす。床では上階にここでも蛍光灯に集まる小さな虫が掃き集まるが、下の階ではほとんど虫たちの姿は見せないが綿埃が掃き集まる。最後の日常清掃でもエントランス前から続く道に落ち葉が飛散、葉は枯れて駐車場まで舞い掃き集める。ここでも床には小さな虫たち、カナブンなどの姿も床で見ることなった季節、掃いているとき蝉の声が聞こえて夏本番になっていた。拭いていくが埃は少ないが階段手すりには薄っすらと埃がある程度。続く真夏日であるが梅雨は明けてはいない、梅雨など関係なく虫たちの存在感が増してきていた。


2017.7.10
ジメッとした朝は夜露で車はビッショリ、橋の上から見える景色は白く霧が発生、山々の輪郭はぼんやりとハッキリしない。現場への道は週明けでも混むことなく順調に到着、駐輪場の掃き掃除から始めた日常清掃。前回まで咲いていた南天の花は咲き終わり、掃き集める量は減り蔦の葉が少し舞っている程度。床の掃き掃除に移ったが埃はなく、階段を掃いていくと綿ゴミが掃き集まるぐらいで汚れは少なかった。次の日常清掃物件に移動して床を掃いていくと埃は少なく、窓があるところに虫たちが掃き集まる。階段を掃いていくと埃は少なく、拭き掃除を行っても手すりでも埃は少なかった。エントランスの掃き掃除を行っていくが、掃いても取れない飲み物などの汚れ。商店街が隣にあるのでエントランス周りを歩く方が多く、その汚れはモップにて拭き上げ取り除く。その商店街はまだ七夕飾りがアーケードに下げられ、夏らしい演出が続いている。最後の日常清掃の物件ではエントランス前の道には多くの落ち葉が飛散、風や車の風圧によって入りこんでいたのを掃き集め、取れない土埃もありそれは洗浄を行った。建物内の汚れは少ない、今吹いている風の影響か埃はあまりとまらなかったように思われる。


2017.7.7
スカッとした青空を最近は見ることがないが、今日の空は雲があっても気温が上がるような空に見えてくる。現場への向かう道にはいつもと変わらない風景、ただお店の前には少ないが七夕飾りをしているところも、今日は七夕ではあるが近くに商店街はなくいつもと変わらない風景のなか日常清掃を始めた。パーキングより清掃道具を運び準備していくが中にはホースもあり、床や建物周りの洗浄を中心に行うため。一人がホースを上階まで運び、また一人は下での建物周りの掃き掃除と二人での作業。掃き掃除を行っていくと落ち葉がエントランス前に舞っている、駐車場にも舞っていて広く飛散していたが多くはなかった。床の洗浄を行っていくが土埃が舞っている、外階段でも舞っていて下の階の方がより舞っている、前の国道から風圧で舞ってきたように思われる。駐輪場を洗浄していくと雨水が流れたところ中心にいつもよりは土埃が流れる、しかしエントランス前では埃はほとんど感じられなかった。午後から日常清掃の建物周りの洗浄を行っていくが、土埃は少なく窓の拭き掃除を行っても埃は少ない。朝から気温は上がってむし暑かったが、自分が感じたような暑さにはならなかったがそれでも真夏日、連日続いている。


2017.7.6
晴れてはいるが雲が多くその間から青空が見えている、そのため朝から湿気とともに気温も上がりむし暑くなってきた。早く会社を出発し早めに現場へ到着、床の高圧洗浄が始まる前に建物周りの掃き掃除から始めた日常清掃。建物前に落ち葉が飛散、またエントランス内にも舞い込んでいたのを掃き集め、フェンスに絡んでいたツル草の除去を行う。少しすると洗浄が始まり拭き掃除を行って次の日常清掃の建物に移動、ここでも落ち葉が舞い角に集まっていたのを掃き集める。床の洗浄を行っていくと見た目ではわからなかったが、土埃が薄っすらと舞っていたようで水とともに流れていく。通路の手すりは雨で流れたようで埃は少なく、外側にあるメーター類でも汚れは少なかった。最後のところでの洗浄の準備中落ち葉を掃き集めていたが、石階段の隙間から草が生えてきている、種子が飛んできてよく芽を出すものだと感心しながら抜き取っていく。洗浄が始まって拭き掃除を行っていると蚊がまとわりついてくる、その数が徐々に増えてきて動いてもついてくる、洗浄しても拭いていても皆蚊にやられてしまった。


2017.7.5
見上げた空は曇り空、しかし雲の切れ間から青空が見えていたが今は小雨が降っていて傘を差す人も。台風一過とは言えないハッキリしない空、雨が乾いた道路をまた濡らしだしていた。現場へ向かっていたが途中で事故渋滞の情報が、迂回することにしたがこの道も大渋滞で現場へは遅い到着。建物前の道に舞っていた落ち葉の掃き掃除から始めた日常清掃、まだ濡れて取れない葉があったが高圧洗浄のときに流して取り除く。拭き掃除を行っていくと川がある方向にあるドアや手すりには埃が多く、今強めの風が吹いてきていてその風にのってきたよう、床の洗浄でも土埃が流れていった。気温が上がってきても風が吹いていて、今はむし暑さが和らいでいた。洗浄が終わり午後からは洗浄の予定がない通常の物件へ移動、掃き掃除を行っていくと床には埃はほとんどなかったが建物前には落ち葉が飛散、また階段下にも舞ってきていた葉の回収を行っていくが、風が強く吹いたのかいつもよりは多く回収には時間を費やす。通路の手すりを拭いても埃はなく雨で流されたよう、外にあるメーター類の上部には雨で流れた埃の跡があるぐらい。最後の日常清掃物件でも手すりの汚れは流れていたが、エントランス前は落ち葉や近くから小砂が舞っていて風の影響を感じながら掃き集めていた。


2017.7.4
雲多く青空とは言えないがむし暑く、すでに朝から気温が高く台風まで発生し近寄ってきている。いつも通り混んでいる道を進み現場に到着、建物周りの掃き掃除から始めた日常清掃。建物前は歩道があり人通りが多く小さなゴミやタバコがあり、それを掃き集め回収し少しすると床の高圧洗浄が始まった。見た目よりは土埃が舞っていたようで、水とともに流れていくが下の階の方がより舞っていたと思える水の汚れ。通路の手すりを拭いていくが埃は少なく、インターホンなどには埃はほとんど感じられなかった。午後からの日常清掃物件に到着した頃暑かったが気温はいつもほど上がらず、それでも真夏日にはなっていて湿気がある暑さは気温以上に感じるほど、その中順調に洗浄は進んでいった。上階から拭き掃除を行っていくと、見た目よりは埃が舞っていた通路の手すり、拭いた雑巾には埃が付着し外階段の手すりでも同じ状態であった。他のところは拭いていっても汚れは少なく、エントランスのドアの日常清掃が終わる頃洗浄も終わる。雲多い空であっても床の乾きは速く、やはりむし暑かった。


2017.7.3
雲が広がっているがすでに気温は上がり朝から夏日、現場へ向かっている途中はむし暑くどこまで気温が上がるのか気になっていた。到着した物件でエントランス前の掃き掃除から始めた日常清掃、小さな葉が舞っていたのとその木の花が咲き終わり散っていたのを掃き集め、建物周りの掃き掃除を終わらせ、床の高圧洗浄が始まりその拭き掃除に移った。近くで工事を行っているからか、通路の手すりには土埃が薄っすらと舞っている、いつもよりは汚れが多い状態であった。昼頃に到着した日常清掃の物件では建物前に落ち葉が飛散、ブロアーにて集めて回収し、フェンスに絡んだツル草の除去。洗浄は順調に進み拭き掃除を行っていくが、埃は少なく山側の通路の手すりに鳥の足跡があるぐらいであった。最後に到着した日常清掃の物件で拭き掃除を行っていると汗が流れ落ちる。後でわかったが真夏日越えの気温となっていたので、洗浄した水はすぐに乾いていった。建物周りの掃き掃除を行っていくと、落ち葉と小さなゴミが舞っていたのを集める、その前を多くの車が行き交っていたので熱風が感じるほどの気温であった。


2017.7.1
雨が降ってよりむし暑く、昨日の日中からほとんど下がらない朝の気温。土曜日の道は混むことなく早い到着。今日から床の高圧洗浄が始まるが、その前に建物周りの掃き掃除から始めた日常清掃。落ち葉は少なかったがアスファルトの切れ間から生えてきていた草やツル草が増え、取り除いていくが前回はなかったので育つのが速い。洗浄が始まって通路の手すりを拭いていくが、雨で埃は流れたようで汚れは少なかった。昼前に到着した頃には雨は止んでいたが、日常清掃の建物前には落ち葉が多く飛散、とくに笹の葉が多くブロアーにて集めて回収、しかしアスファルトの目に刺さった葉や濡れた葉は手で拾い集めていくことに。洗浄は順調に進んでいったが、最後の日常清掃物件でもエントランス前から続く道には落ち葉が飛散、この時期に葉が生え変わるのか多い落ち葉、駐車場にも舞っていたのでブロアーにて集めて回収。またここでも草の伸びるのが速く、草取りに時間を費やすことになった。拭き掃除を行っていくと、通路の手すりには埃はなかったが、階段手すりには薄っすらあり拭いてみてわかる程度。雨が降ったこともあり湿気が多く、真夏日にはならなくてもむし暑さは厳しかった。
日常清掃日記
日常清掃プロドットコム
日常清掃
ドットコム
まかせて安心、神奈川・東京限定で見積無料受付中。
フリーダイヤル0120-57-6666
電話予約受付業務、午前9時〜午後6時(休日:日曜・祭日)

アパート・マンションの廊下・階段・ゴミ置き場・共有部分の清掃は、日常清掃 ドットコムへ、まかせて安心。

 
24時間、お見積予約受付中、無料のお見積予約申込書はこちら

インターホン 蜘蛛の巣
電気メーター 消火設備 排水溝
火災警報機 植栽 エントランス
共用廊下・階段 共用部分 専有部分
日常清掃日記 ゴミ置き場 駐輪場
手摺り 集合ポスト 相互リンク

★☆◎△◆◇▼▲■□○●

日常清掃ドットコム